よくある質問

賃貸Q&A

division

火災保険は必ず加入しなければならないの?

ほぼすべての物件で加入は必須とされています。
これは加入者様の為の配慮です。
万一水漏れしてしまった時などに、保険に入っていなければ修理にかかる費用の金額を契約者が負担しなければなりません。

入居者審査ではどんな事を見るのですか?

一般的には家族構成、勤務先、勤続年数、収入と家賃のバランス、連帯保証人について審査します。

保証人は必ず必要ですか?

必ず必要です。保証人は法律的に契約者に代わり、債務支払いの義務を負うことになりますので、親族になってもらうのが一般的です。

契約時に必要な費用はどのくらいですか?

物件によっても異なりますが、敷金・礼金、仲介手数料、前家賃、火災保険料などになります。
基本的には家賃の5〜6ヶ月程度になります。

契約時に必要な書類はなんですか?

入居者ご本人の所得証明書、免許証または保険証のコピー、入居者全員の住民票、連帯保証人の印鑑証明です。
※法人契約の場合は異なります。


売買Q&A

division

建築条件付土地とはどのような事ですか?

土地の売買契約を締結するにあたって、その土地の売主が自己または自己の指定する建築業者と一定期間内に建物の建築請負契約を結ぶ事を条件とする事をいいます。

頭金「自己資金」はどのくらい必要でしょうか?

一般的には、物件価格の10〜20%程度必要となります。
購入価格以外にも、税金、ローンの事務手数料などが現金で必要になるので注意する必要があります。